『ツインソウル鑑定』について


Primaria☆Stoneでのツインソウル・セッションは『鑑定』をしておりません。
その理由や私たちの考えについて、こちらに記しておきます。

☆私たちが「ツインソウル鑑定」をしていない理由について

 

2000年を越えて、水瓶座の時代(Aquarian Age)に入り、多くの魂たちが“目覚めよう”としています。ツインイメージ

そのなかで「ツインソウル」との出会いを通じて自らの魂の覚醒へ進んでいく人たちが増えてきています。
『ツインソウル』『ツインレイ』『ツインスター』というツインソウルについての概念を様々な方が発信されています。

私たちが「鑑定」をしない理由は、『ツインソウル』という概念を知識として蓄えていくことで、

“ツインソウルならこうなるはずだ”

という思い込みや先入観が出来上がってしまうと、“目の前の体験”をそのまま受け取ることができなくなり、その概念のフィルターによってjudgeしていまうことになるからなのです。自分自身の「ハートの真実」から遠ざかってしまうのです。

殆どの場合、最初にとても強いインパクトのある出会いを体験したり、魂が揺さぶられるように強烈に惹きつけられる出会いであったり、いつまでも相手の存在が頭から離れないなど、そういう今までにない出会いを体験し、ネットサーフィンなどで“ツインソウル”という言葉に出会うようです。
そして「ツインソウルってなんなの?」となり、調べ始めたりするケースが多いです。

本当にさまざまな情報があります。色々な「見分ける特徴」などが書かれている記事もありますし、「ツインソウル鑑定」をされている方々もおられますが、体験者(そして、男女二人で発信している者)として感想を言うなら、さまざまな情報に惑わされず、ご自身のハートから湧き上がる思いを大切にしてください。ということなのです。

それが「あなたにとっての真実」なのです。

まず、「自分自身の気持ちありき」なのです。

 

私たちのツインソウル・セッションでは、「お相手がツインであるかどうか?」ということよりも、どのようにお相手の方との関係を信頼に満ちた絆に育てていくか?ということに焦点を当てています。ふつうの「コミュニケーション」よりも、より繊細に、自分の心を見つめることが必要になりますし、もちろんお相手の心の中の動きを感じ取る感覚や「相手を理解しよう」という思いを育てていく必要もあります。

『あなたが、あなた自身に心を開くこと』
『相手の方が、あなたに心を開くこと』

お二人が、お互いの信頼と尊敬と尊重に満ちた『絆』を作り上げるために、大切なことをお伝えしています。

Primaria☆のアメブロ過去記事
「ツインソウルの確認は必要?」もよろしければご覧下さいませ。

topback