SR アウェイクニング・セッション

SR アウェイクニング・セッション(プログラムの書き換えセッション)
※このセッションは、ツインソウルセッション、スピリチュアルコーチング(すぴこち)、対面のブレスレットのセッションなどPrimaria☆Stoneでのセッションを過去に受けたことがある方に限定させていただきます。

自分の感情的、思考的なパターンは、自分自身が意識できる部分よりも、より深いところで“半ば自動的に”働き続けています。
『自分を変えていこう』としたときに、それがなかなかうまく進まないのは、

「私とは・・・」という自分の心の奥深くにある、
『自分自身についての定義』

が根強く影響しているのです。

“すぴこち”(スピリチュアル・コーチング)においても、自分自身の感情的パターン、魂が抱えている“繰り返される傷”に対して、どのように向き合うのか?どのように捉えるのか?ということをお伝えしていますが、すぴこちのアプローチは“自分自身で体験を通じて、自分への認識(自己定義)を書き換える”その方法を身につけていくものになります。

この“SR アウェイクニング”(プログラムの書き換え)は、私たちが媒体となり、私たちのガイドを通じて、あなたのパターン・プログラムをダウンロードし、その中で機能不全の原因となる要因を、霊的・内面的な領域からの働きかけを通じて書き換えるセッションとなります。

“すぴこち”が、あなたから始まるアプローチであるのに対して、このSR アウェイクニングは、あなたを守護し導く霊的な存在、霊的な領域、魂の側からのアプローチとなるセッションです。

~セッション料金~ 
1回のみ初回 遠隔 11000縁
(2回目以降の単発でのSRセッション 遠隔 8000縁) 

セッションを受けていただく際、ヒーリングを受け取る感じで、30分から1時間程度、ガイドや守護の存在に意識を向けていただきます。その後は「書き換え完了」となるまで、私たちが依頼者のガイド、守護の存在に対して意識を向け続けます。

3回(1ヶ月の間に行います。) 20000縁

1ヶ月のうちに一週間ごと、あるいは10日ごと、という感じで書き換えのセッションを行います。

『書き換え』の際にガイドからのメッセージをメール等でお送りいたします。

※現在、対面でのセッションは受け付けておりません。

セッションの際に受け取ったヴィジョン、メッセージをお伝え致します。

あなたの「私、変われた!」という新しい体験への裏打ちのような、あなたの体験を水面下で支えるセッションとなります。

※Sは潜在意識(subconcious)を意味します。Rは書き換え、書き直し(Rewriting)、Awakeningは目覚め、という意味です。

この“書き換えセッション”(SR Awakening)は、単なる過去生リーディングではありません。こういった、過去生の魂の記憶の傷を癒すガイドや守護存在の働きかけは、常に誰にでも起こっているのですが、ガイドや守護存在から、直接過去生の傷ついた人格へのアクセスは起こり難く、プリマリアがブログなどで、

「大切なのはいまの人生です。」

と記しているように、今生肉体をもって存在している私たちの「意識」を通しての働きかけが重要になるのです。とは言っても、なかなかガイドや守護の存在、過去生の人格を意識できない。という場合にその“仲介役”として、わたしたち(プリマリアとナグ)が、あなたのかわりにガイド方による過去生人格への働きかけを取り次ぐ形になっています。

魂の記憶の傷により、あなたの魂の中で孤立し、自分自身(それぞれの過去生人格)が体験したことが、同じ魂であるあなたに“また起こるのではないか?私と同じ苦しみを味わって欲しくない”と強く想い続けているがために、『今、自分が体験しているかのような強い感情』が繰り返し沸き起こってしまうのです。

以下に、 SR Awakening を体験した方へのガイドによる書き換えのメッセージを、依頼者の許可を頂いたのでご紹介します。

 

A.N さんへ

おはようございます☀ 
1回目の書き換え完了しました。
昨日の20時【住所】○○○○○○○○の○○○○さんに意識を集め存在のサポートの元行っていきました。

存在達が誘導してくれました。繋がった最初は上半身背中に沢山の不要な荷物、背負ってきたいらないエネルギーが現れていましたので外すことから始まりました。今までの悲しみ、怒り、落胆、そして思い込んで抑圧された色んな重荷を軽くしていくことやエネルギー調整が行われました。

そして今生の○○さんの誕生に遡っていきました。
○○さん本来愛される存在です。もちろん愛されているのです。本来の姿に気づくようにダウンロードが行われました。
私はその様子を見ていましたが、しばらくすると○○さんのエーテルは光輝いていました。

あなたは今生生まれて来る前、過去生において一生懸命に頑張ること、歯を食いしばって成し遂げることをやってきました。

それは、回りの人を楽にさせてあげたい、少しでも負担を減らしてあげたいと言うあなたの優しさからだったのですが、回りの人に理解されず、そういう性格の人だと思われてしまい、傷ついた思いさえ出せず気丈に振る舞い頑張り抜いた時代がありました。

また過去生に生きた時代は戦国時代の日本もありますが、他者の引き立てによりかわいがられる人でしたのでさまざまな引き立てにより上の地位を築いていきました。そして回りにも認められる立場にありながら、自分の力だけで築き上げたことではないと、どこかで自分を認められない、他者からの助けも、与えられたものを自分が受け入れたら怠りだと思ってしまう面があるようです。

今生はまず全てを自分でやるのではなく、与えられた場面、もの、その中で与えられている恩恵に気持ちを集め、気持ちよく受け取り自分の素直な気持ちを表現すること。

などが見えました。

ヨーロッパで過ごした前世人格の記憶では、他者の為に自己犠牲的な精神で他人を助けてきた時代もありました。
慈悲深い思いは大切です、でも自己犠牲ではあなたもあなたに関わる人も幸せな気持ちにはなれません。ですからあなたはあなた自身の心に敏感になることです。
そうすることであなたの本来の力も発揮され、直感が研ぎ澄まされ、自分の心を整えることで強い意思を持って望んだ道に、そして成幸することが出来る人です。

前世、あなたは愛する人と心を合わせ過ごしたかったのですがどうしても環境や立場、しがらみが目の前に立ちはだかり、ただ素直な思いを認める、愛する人を愛する、楽しむ、ということが出来なかったのです。今生はそれができます。

ですので、悲しみの記憶、怒りの記憶にアクセスし見ていき、今のあなたが意思を持って想いのままに進めるように書き換えをしていきました。

今回繋がってみて、存在の誘導に従い見ていきましたが、○○さん、前世、過去生がポイントでした。

すでに過去は終わっていますが、思いは終わってはいませんでした。

そういう場所をダウンロードし書き換えましたので、背中の羽は大きく広がり羽ばたいていますよ✨
今の○○さんがこれから新しい体験をするチャンスです。

自分の気持ちに素直になること。
与えられたものもかつての自分が放った愛が今のあなたにかえってきた恩恵です気持ちよく受け取りましょう。

以上1回目の書き換えになります🍀

~~~~~~~~~~~~~
参考までに、メッセージのご紹介でした。