スピリチュアル・コーチング(すぴこち)

スピリチュアルなお話の中で、よく言われることがあります。

・男性性と女性性を統合する(バランスを取る)
・自分とつながる
・ハイヤーセルフ(高次の自己)は自分の全てを知っている
・人は鏡である

言葉ではわかったような気もする、頭では理解できる。でも、どこか腑に落ちない。
そして、その『じゃあ、どうやって・・・』を教えてくれる人って意外に少ないと思います。

まず、最初の段階は「日常的なこと」のなかから体験や感情を題材にして具体的な
“スピリチュアルなことを体験するための基礎的なとらえ方”を積み上げ、そして、
スピリチュアルな体験のつかみ方、へと進んでいきます。

頭で「わかる」ことと、“体験的”に「わかる」ことって、実は別のものなのです。

そこで、どのようにして体験を積み上げていけば良いのか?ということに焦点を当てているのが、

“スピリチュアル・コーチング”(略称:すぴこち)です。

“スピリチュアル・コーチング”(すぴこち)では、「日常の中でどのようにしてスピリチュアルな体験を積み上げて、“自分自身でこたえをみつけられる”ようになるのか?」ということを、その方それぞれの日々のできごとを材料にして、『新たな体験と気づき』につなげていくものです。

新しい情報をダウンロードするので、書き換えをしている状態になります。

月に1度、コーチングをするなかで、「1ヶ月の間に取り組むテーマ」をお伝えしていきます。

そして、そのテーマに取り組んでいただくことで、「納得できたこと」「(体験的に)わかったこと」また逆に「疑問に感じたこと」「わからなかったこと」というものが出てきます。

セッションやカウンセリングの場合、多くのケースが『クライアントに、今現在、何が起きているのか?』を説明したり、理解できるように新たな視点を提示したりすることになりますが、スピリチュアルコーチングの場合は『どんなことに、どんな気持ちで取り組んでいけば、新たな“体験”につながるのか?』という部分にフォーカスしています。

これによって、書き換えが起こるので『クライアント自身が、自分自身の力で自分の答えを見つける、創造する』ことができるようになってきます。

“誰かに聞かなくてもいい自分”

よく言われるけれど、難しいなぁと感じている方も多いのではないでしょうか、『自分を信じること。』って・・・。

自分を信じること、自分を信じる力、『私は大丈夫なんだ。』と思える心。

それを一緒に見つけに行きませんか?

あなたのガイドとともに、手を取りながら・・・・。

スピリチュアル・コーチングでは、最初にあなたとガイドとのつながりに対して、働きかけそのつながりを強化します。

あなたの肩に手を置き、『意識のチャンネル』に働きかけ、変換させいただきます。これにより、「あなたとガイド」のつながりがより強いものとなります。

料金/時間設定 1時間 6000縁
初回 約1.5~2時間
2回目以降 1~1.5時間 平均となっています。
 1か月~1か月半程度に一回、すぴこちを受けていただき、日常の中でのスピリチュアルな体験へと意識をフォーカスし、体験の中から気づきを積み重ねていくレッスンです。

「すぴこち」のお問い合わせは、
Primaria☆Stone お問合せフォームからお願い致します。

topback