SAM前世療法

The SAM Past-life hypnotherpy
SAM前世療法とは・・・
SAM前世療法のSAMとは、”Soul Approach Method”の略です。
つまり、「魂状態へと誘導する方法による前世療法」がSAM前世療法です。

SAM-image-150x120一般的なヒプノセラピー(ここでは「ワイス式」と区別しておきます。)では、催眠に入ることにより”前世の記憶”が想起される、とされていますが、SAM前世療法で扱う「前世」は、”記憶”ではなく、『催眠により顕現化した前世人格』です。つまり、前世人格が今現在も魂の表層に存在しており、そうした前世人格を呼び出して対話するという作業仮説と方法論による、前世療法なのです。

ワイス式では、時間を逆行するイメージを想起させていき、最終的には「生まれる前」に遡っていく手法です。言い換えると、自分自身がイメージをすることで前世の体験を掴み取りに行く立場だと、私はとらえています。

しかし、SAM前世療法は、非常に深い催眠状態に入ることにより『魂の表層に存在する”前世人格”のほうから』現れ、現世の私たちに訴えかけてくる、というセッションなのです。

ですので、セッションを受けようとする方の期待する過去生(王侯貴族や地位や身分の高い人、あるいは博識であったり、人々の尊敬を集めたであろう過去生)が現れる、ということより、『その人生において、魂的なトラウマや傷を抱え、今なおそれを訴えたい”前世人格”』が現れるケースが多く、その前世人格の訴えにセラピスト、被験者が耳を傾けることにより、被験者の心の内に癒しや気づきが起こる、という結果につながるのです。

SAM前世療法は、創始者である稲垣勝巳氏が商標登録(第44類)を取っており、『SAM前世療法』という名称を用いること、『SAM前世療法士』を名乗ること、『SAM前世療法』の概念、技法を用いてセッションを行うことは、稲垣氏の承認なき場合は認められていないものです。

承認番号:第067号 SAM前世療法士 名倉正祥

~セッション料金及び所要時間~

1セッション 18,000縁 所要時間 約2~3時間

※ セッションはクライアント様の主訴の解決の糸口が見つかるまで行うことを基本としています。複数の前世人格が現れることもありますし、守護霊・指導霊とのコンタクトが起こることもあります。また、霊媒体質の方など未浄化霊の憑依がある場合は浄霊を行います。必要な場合は「魂へのヒーリング」を行います。

※ 事前の概要説明やクライアント様の訴求内容の聞き取り、セッション後のフィードバックを含みます。クライアント様が催眠状態に入っている時間はおよそ1時間~1時間半程度です。

※ セッションは、学術的な「催眠学」に基づき、標準催眠尺度に照らし合わせ、クライアント様の催眠深度を見ながら進めていきます。

※ 催眠療法に適さないケースがあります。

1.統合失調症、境界性人格障害などの精神疾患の診断を受けている方は要相談
2.喘息、風邪などで数分おきに咳き込みが出る方は催眠が深化できません。
3.1時間以内に尿意がでる頻尿の方は催眠が中断してしまうので適しません。
4.当サロンでのセッションが「初回」の方は基本的にお受けすることはできません。(2016.03.15.追記)
当サロン初回の方のSAM前世療法をお受けしない理由について

※ 基本的にセッションの見学はお受けできません。必要な場合は要相談。ご自身がセッションの経過を録音することは可。

~出張セッション~

・出張セッションの場合は、旅費・宿泊費をご負担いただきます。会場の確保など事前のご相談をお願い致します。
・一日のセッション最大人数は3名を限度とします。その際、午前11時~セッションを開始することが可能で、3人目の終了時刻が20時までになるように時間配分、時間設定をします。

~予約方法~

・完全予約制です。このサイトの「お問合せ」ページよりフォームからご予約ください。
・ SAM前世療法ご予約専用フォームの記載事項にお答えいただき、ご予約をお願い致します。
⇒ SAM前世療法専用ご予約フォーム

topback